色の名前《IL NOME DEL COLORE》

【ピアチェーレ カラー スタジオ】大阪 淀屋橋 パーソナルカラー・骨格スタイル分析スタジオ のつれづれ

ようやく桜の季節到来!

待ち焦がれた桜の季節がやってきました!
…といっても本物の花ではなく、シャンプーのハナシ。

ワタクシ御用達の美容室『ハービスエントのミッシェル・デルヴァン』で春だけ使われている
期間限定シャンプーが発売と同時に我が家に届きました。



昨年サロンで使ってもらい、「来年は絶対買うぞ~!」と一年待っていた品です。
桜というよりは桜もちかなり長く香ります。

さて、コチラのパッケージ…

本体はうすい白の半透明
シャンプーやトリートメントはピンクに着色されており
半透明の本体からピンクが透けて見える仕組み。
蓋やポンプ部分は黒

なんで黒かなぁ…ちょっとキツクない?
昨年は白だったので、ほんのりと優しい桜のイメージが伝わって可愛いかったのに。

今年は、日本女性の黒髪をイメージしたのでしょうか?
そう考えると 「ヤマトナデシコ」らしいイメージが伝わってきますね。
昨年のものより凛とした強さがあります。
(昨年のパッケージは画像をクリックすると見られます)

少しの色使いの違いでイメージは変わるものです。
桜のピンクには何色が合うかではなく、桜のどんなイメージを伝えたいかが大切です。

商品などの色使いでお悩みの方がいらっしゃれば、ぜひお声がけくださいね。



では、桜が散る頃まで、桜の香りを振りまきつつ、
《ヤマトナデシコながた》はミナサマにお目にかかりたいと思います
お楽しみに

このページのトップへ