色の名前《IL NOME DEL COLORE》

【ピアチェーレ カラー スタジオ】大阪 淀屋橋 パーソナルカラー・骨格スタイル分析スタジオ のつれづれ

大人の修学旅行~その1~

検定対策講座の合間を縫って、ちょこっと旅に出ておりました

行き先は「神有月」の出雲。

一般には10月は「神無月」と呼ばれますが、全国の神様が集まる出雲では「神有月(かみありづき)」と呼ぶのです。神様が出雲大社に留まられるのは陰暦10月10日から17日まで。(今年は11月15日から22日)
その間に神迎祭、神在祭、神等去出祭などが執り行われます。

メンバーは遠足メンバー3人とIご夫妻。ちょっと変な組み合わせです

出雲大社に到着したのはお昼時!お参り前にちょっと失礼して、昼食です。

出雲蕎麦の荒木屋さんは有名店らしく、凄い行列
荒木屋さん 美味でした!

kamimukaeそのままぼーっと待つのもなんなので、待ち時間を利用し稲左の浜に足を伸ばしました。
荒木屋さんから浜までの道は「神迎えの道」と呼ばれているそうで、
家々の軒先には花が飾られ、道にはしめ縄が張られていました。
数日前に神様がココを通って、出雲大社に集まられたと思うとテンションも上ります

稲佐の浜
ここは神々が到着される地「稲佐の浜」。神迎祭なる神事が執り行われます。
ココから本当に神々がやって来られたんだなぁと 感慨深げに砂浜を散歩しました。

稲佐の浜や出雲大社に関するIパパの詳しい解説もあって、なんだか分からずにやってきた出雲でしたが、意味が分かるとこれからのお参りにも熱が入ります
出雲大社から少し距離はあるし、帰りは上り坂でちょっとシンドイけれど、
絶対オススメのスポットです。

さて!いよいよお参りです。
鳥居の前に立つとなんだかドキドキしてきました
出雲大社鳥居

参道お手水場でお清めをしてから、長い下り坂の参道を進みます


大黒主命途中には主祭神である大黒主大神と因幡の白ウサギさん

いよいよ拝殿に到着です。今は平成の大遷宮の真っ只中。
本殿は工事中で仮殿が拝殿となります。

拝殿
この日は神々が出雲大社をお発ちになる日。参拝される方も若干少なかったような…
コレはチャンスとばかりに、じっくりと来年のご縁をお願いしましたよ

拝殿以外でも、あっちこっちと巡り、それぞれで気合の入ったお参りを…

そんなことをしている間に、神様が出雲大社を去られる時間がやってきました。
神等去出祭を見学するのも今回の目的のひとつ。
澄んだ神楽笛と太鼓の音とともに神事が行われました。

神々が宿るひもろぎ
神官さんたちが大切に運んでいらっしゃるのが、稲佐の浜でお迎えした神々の依り代です。
この神事が終わると神々は出雲大社からお発ちになります。

小一時間の神事を神妙な面持ちで、見学し気づけばもう夕方です。
日本一大きなしめ縄の張られた神楽殿にお参りをして、今夜の宿へ急ぎます。
神楽殿



…つづく






このページのトップへ