色の名前《IL NOME DEL COLORE》

【ピアチェーレ カラー スタジオ】大阪 淀屋橋 パーソナルカラー・骨格スタイル分析スタジオ のつれづれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

骨格スタイルコーディネーター2級講座アシスタントにて

こんにちは♪
淀屋橋・カラーコーディネート、パーソナルカラー、骨格スタイルアドバイスのピアチェーレ カラースタジオです。

週末、骨格スタイル協会の関西支社で行われた2級大阪9期のアシスタントに入らせていただきました。
一度学んだ知識も実践を積んだ後に聞くと、まったく違った内容に聞こえてきます。

そして、講師をされていた小林先生とのスキルの違いに愕然(アタリマエだ!

2日目の午前の講座が終了し、さてお昼休み!という時
小林先生が熱く熱く語られました。
恐らく、ご本人は何の気なく、自然に出た言葉なのでしょう。

「診断をしたら、その夜その方が浮かぶのです。ちゃんと診断あってたかな?きちんと伝わったかな?
自分でちゃんとスタイリングしやすい様にお伝えできたかな?」と考え
その方の顔と身体が頭の中をグルグル巡るそうです。

アドバイザーになるなら、本当にその方に寄り添える人にならないといけない。
適当にしかできないなら、ならない方がいい。

そうすると、一番前の受講生さんが突然泣き始めたのです!!!
「先生~ 私たちのことをそんなに思ってくださってるだなんて~

そして、先生も笑いながらもらい泣き
「なんで泣いてるのよ~

他の受講生さんたちは、何が起こったか分からず
ぽかーん

そのまま笑いながら昼休みに突入していきました。

がっ!
後ろで座っていた私もウルウルとしていたのです。

「なっなんで泣いてるん!!!!?


その涙の真意とは‥‥

つづく(かな?

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。