色の名前《IL NOME DEL COLORE》

【ピアチェーレ カラー スタジオ】大阪 淀屋橋 パーソナルカラー・骨格スタイル分析スタジオ のつれづれ

鳥取出張~その3~

いつの間にやら 完全に旅日記になっていますね

鳥取と言えば、二十世紀梨 らっきょう 長いも そして絶対はずせないのがカニ

出張の初回は3月 カニの旬は若干すぎているものの 最後のチャンスとばかりに
いそいそとカニ料理の有名店へ

crab

駅からすぐの「かに吉」のカウンターで頂く"かにすき"は
全てお店の大将がお世話をして下さいました。
新鮮なカニ自体が美味しいのは言うまでもありませんが、
最高のタイミングで供されると その味も格別です。
混ぜ物をしていないカニ味噌と トロリとした玉子も美味しい雑炊まで
美味しくいただきました。

雑炊


鳥取では地産地消を推奨しているようで、 地元ならではの珍しいものも
たくさんいただきました。

これまた駅前の「てんまり」さんの アゴの子の煮付け
アゴとはトビウオのことで プリプリした食感はたまりません。

tobiuo

モサエビも初めて 頂いた食材です。
見た目はあまりよくないですが、甘エビより上品で濃厚な甘味

もさえび


帰りのスーパーはくとの中でも 胃袋は休まりません!
おいしい駅弁はその名も「とっとりの居酒屋」
ひと仕事終えた 列車の中でじっくり楽しめる その中身は
鳥取名産でできたお酒のアテばかり
写真を撮るには撮ったのですが なにせ揺れる列車の中
あまりにボケボケでしたのでアベ鳥取堂さんのサイトからお借りしました

izakaya

最後に「てんまり」さんで、ご一緒させて頂いた 地元の方々と大爆笑した
鳥取ならではのものをご披露しておきます(鳥取でも珍しい?)

世界一(?)遅いエスカレーター!
鳥取駅から前にある大丸や商店街に続く地下道へのエスカレーターです。
あまりの遅さに 何度もつまずきそうになりました


鳥取駅前のエスカレーター

別に普通だけど!?と思ったアナタ!コチラもご覧ください
ウチの近所のエスカレーターです


ウチの近所のエスカレーター

ちょうど倍の速度です
美術館やデパートでもエスカレーターはありましたが ここのだけ異常に遅いんですよ。


鳥取にいらっしゃった際には 美味しい地元グルメとともに ぜひ体験してみてください。

このページのトップへ