色の名前《IL NOME DEL COLORE》

【ピアチェーレ カラー スタジオ】大阪 淀屋橋 パーソナルカラー・骨格スタイル分析スタジオ のつれづれ

おひな様をしまう

春が来たかのような土曜日、お雛様を仕舞いました。

「ひな人形は早くしまわないと嫁に行き遅れる」というのは昭和に入ってからの迷信らしく
お天気の良い日に丁寧にしまうのが良いと聞き、
ひとつひとつ写真を撮りながら楽しんでしまいました。

子供の頃に買ってもらったお雛様があるにはあるのですが、痛みが激しく
近年飾っているのは、毎年ひとつづつ買い集めている、小さく可愛いおひな様


今年は昨年から目をつけていた、奈良の伝統工芸一刀彫のおひな様。
小指より細い可愛いサイズです。
ぴったりコーディネート出来た台は古い三宝

一刀彫雛


直前にある激しいバレンタイン商戦に押され、最近はこんな可愛いおひな様を探すのも難しくなりました。
沢山買い集めたものを普段使っている階段状の飾りだなに、こんな風に飾っています
(仕舞い終ってから確認したらなんとピンぼけ


段飾り  

そして母のお友達が作ってくださった、古布の豪華な吊るし雛も!

さげもん

大量のおひな様コレクションの一部をご覧下さい


博多人形雛土鈴雛招き猫雛
博多人形は一番のお気に入り土鈴を骨董の三宝の上に招き猫もこの期間はおひな様
貝雛にっこり雛長持雛
本物のハマグリで出来ています昨年の新入りにニッコリ一番初めに買った思い出の品
立雛カエル雛土鈴雛2
美しい十二単の立ち雛カエルさんも古い三宝に乗せて土鈴もこうやって飾れば立派に!
5人雛和菓子雛押し絵雛
三人官女も可愛い♪和菓子の中に可愛いおひな様頑張って作った古布の押し絵
ころりん雛兎雛粘土雛
コロコロ可愛いお気に入り憧れの段飾りを買ってみた!いただき物の陶器のおひな様
さげもん2お道具
作っていただいた”さげもん”お道具セット



少し面倒にも感じるお片づけの時間は、ハレの色である緋色に囲まれて
本当に日本に生まれて良かったと感じるひとときとなりました。


このページのトップへ