色の名前《IL NOME DEL COLORE》

【ピアチェーレ カラー スタジオ】大阪 淀屋橋 パーソナルカラー・骨格スタイル分析スタジオ のつれづれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

自然から色をいただく~しそジュース~

梅雨に入り、台風までやって来てずっと雨でしたね。
外出前、少し気分は滅入るけれど、雨のなかでこそ映える紫陽花や、
街ゆく人びとの傘の花が目を楽しませてくれます。

ご存じの様に梅雨という言葉は梅の実が完熟し、梅干しを漬ける季節から来ています。
スーパーで梅を頻繁に見掛けるようになりました。そして、そのお隣には赤シソ。

赤シソ

ずっと作ってみたかったしそジュースを、作ってみました。
熱湯のなかに赤シソを入れると、お湯がほとんど黒に見えるくらいの濃い濃い赤に変化します。
取り出した赤シソからは見事に色素が抜け、まるで青ジソ。

その汁にお砂糖とクエン酸か、お酢を投入して完成。簡単です。

クエン酸を入れると、黒い汁が、魔法をかけたようにパッと鮮やかで透明感のある赤紫に変わります。
これはブルーベリーにも含まれるアントシアニン系の色素が、酸に出会ってピンク変化する現象です。

お水や炭酸水、アルコールで割ってお楽しみください。とりあえず、お水で割ってみました。

しそジュース


本当に綺麗な色でしょ?完全に天然の色です。
旬のものから頂いた、天然の色と味はとても爽やか。
自然の偉大さと不思議に感謝しながら、毎日飲んでいます。

目にもいいらしいので。4リットルも作ってしまいました。
カラーリストは目が命ですから。

気になった方はお早めにお試しくださいね。

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。