色の名前《IL NOME DEL COLORE》

【ピアチェーレ カラー スタジオ】大阪 淀屋橋 パーソナルカラー・骨格スタイル分析スタジオ のつれづれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

絵画鑑賞の極意?????

芸術の秋!ワシントンナショナルギャラリー展に行ってきました

実はゴッホの自画像以外は、あまり期待していなかったのですが、
素晴らしい作品の数々が、分かりやすい構成で展示されていました。

友人と一緒に、感想をお喋りしながらの鑑賞もなかなかのもの。
その絵を好きな理由、嫌いな理由は人それぞれで、とっても面白い。

私は絵画を見るとき、その画家と友達になりたいかという観点で見ることがあります。
こんな絵描く人ってどんな人?って考えながら。

二人で飲めたら素敵♪とか
大好きなピカソ(笑)
あんまり仲良くなると大変そうだけど、興味深いから生活を覗き見したいなとか
こちらも大好きゴッホです
気分にムラがあり神経質っぽくてちょっと苦手
セザンヌ

変な鑑賞方法ですね。

その他
この絵もらったらどんなインテリアのお部屋に飾る?

ここのパーツ消したらバランス変わる?(さすが名画です!今まで無い方がいいと思った箇所ほぼナシ)

抽象画なら、アタマを90度かしげて見てみる。(どこが上でもいいんじやない?と思うことも)

近くから、遠くから鑑賞はアタリマエ。真横から眺めたり、時にはしゃがんだり。
掛軸や襖絵は正座した目線から見ないと!!!

誰に教わったでもなく、ながた式鑑賞法はどんどん進化中

美術館?絵画?難しいから…という方も気楽に見てください。評論家になったつもりで。
いっぱいダメだししたり、上から目線で誉めてみたり


そして、見方が分かってきたら美術史の勉強もおすすめです。
時代や流れが分かると更に楽しさ倍増ですよ。

絵画初心者にはおすすめの展覧会です♪
27日まで、京都市立美術館にて
「ワシントンナショナルギャラリー展」



お出掛け先での、お茶やランチも楽しみのひとつ!
美術館そばのオシャレなカフェでランチ♪

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。