色の名前《IL NOME DEL COLORE》

【ピアチェーレ カラー スタジオ】大阪 淀屋橋 パーソナルカラー・骨格スタイル分析スタジオ のつれづれ

太陽の色って何色?

今年最初のセミナーは商工会議所さんで行われた講座でした。
長年この仕事をしていて始めての経験だったのですが、受講生の中に青い眼の男性がいらっしゃいました。
伺うとオランダとハンガリーのハーフなんだそうです。

講座の中で、赤・だいだい・黄…など各色から連想するものを 書き出し発表して頂く中でのこと…

黄でその男性は「太陽晴れ」を挙げられました。

少しざわつく会場 「え?太陽晴の守護者は赤だよね…」

カラーコーディネーター検定の3級テキストにも掲載されているのですが、赤から太陽を連想するのは 日本や韓国、中国などの人たちだけで 欧米の人たちにとって太陽は黄色なのです。

有名なうさこちゃん(ミッフィー)の絵本の中でも太陽は黄色で描かれています。
これはうさこちゃんが海水浴に行くシーンです。決して夜の海水浴ではありませんよ。


miffy

知識として知っていても実際に目の当たりにすると やはりびっくりしました。

しかし最後には「確かに太陽は赤くないね。黄色に見えるかも…」とみんな納得。
他の受講生の方々もおっしゃっていましたが 異文化の方と勉強すると驚きや発見があって楽しいものです。


今年も色々な驚きや発見を皆様にお届けすると同時に
ワタシも色々と吸収させて頂ければなぁと思います。

このページのトップへ