色の名前《IL NOME DEL COLORE》

【ピアチェーレ カラー スタジオ】大阪 淀屋橋 パーソナルカラー・骨格スタイル分析スタジオ のつれづれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

同窓会『これからの「正義」の話をしよう…』

大学のゼミの同窓会があったのですが、4名という少し寂しい集まりとなりました。

しかし、人数が幸いしたのか 本当に楽しく、充実した時間でした。
学生時代にはなかった感覚かも。

マクロ経済学のゼミだったせいで(だったよね?)経済のハナシが
多く語られていたような…(時々、難しすぎて「」なことも)


マイケル・サンデルの『これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学』
が話題に上りました。
全く知らなかったのですが、あとから考えると話題の「ハーバード白熱教室」
だったのですね(これまたよく知らないけど)

絶対読むべきやで!と強く推薦されました。


普段の生活では どうしても自分の気になることしか耳に入ってこないことを痛感。
目に(耳に)したとしてもスルーしてしまう。(特にその傾向強し
付き合う人も 同じような趣味嗜好の持ち主だし
年とともに、意識してないと世界はどんどん狭まってしまうのかも。

あわてて『これからの「正義」の話をしよう…』を買いに行きました。

分厚さと字の小ささと値段にちょっと引きましたが 頑張って読んでみることに

読書が苦手なワタシに そう思わせたのは頑張っている彼らのおかげでしょう
人の為に頑張り、役に立っているのを目の当たりにし、ちょっとマネしてみたいと
思ったのでした。

読みきるのにどれだけ時間がかかるか分からないけれど トライしてみよう。

今の仕事で、ワタシに何ができるかを考え直すいい機会になりそうです。


母校で教授として、学生たちを育てつつ、日本経済を牽引してくれそうなU君
行政の立場から我々の未来の為に頑張ってくれているI君
子供たちの輝かしい未来の為に頑張っているY君

みんな学生時代と全く変わらないけど、驚くほど立派な大人になったよね。
これから先どんな大物になるのか楽しみです。

スポンサーサイト

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。