色の名前《IL NOME DEL COLORE》

【ピアチェーレ カラー スタジオ】大阪 淀屋橋 パーソナルカラー・骨格スタイル分析スタジオ のつれづれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

ブログ引っ越しのお知らせ

こんにちは♪

淀屋橋 色彩教育、パーソナルカラー、骨格スタイルアドバイス
【ピアチェーレ カラースタジオ】ながた みえ です

もともとめったに更新されないブログの更新が完全に止まりました

というのもブログのお引越しをしたのです


多くの方が使っていらっしゃるアメブロです

アメブロに変えてからは意外にも更新がスムーズにいくようになりました

ブックマークしてくださっている方は下記URLにご変更をお願い致します


http://ameblo.jp/piacerecolour

色の名前≪IL NOME DEL COLORE≫
色彩教育 パーソナルカラー 骨格スタイルアドバイス
【ピアチェーレカラースタジオ】のつれづれ



頃合いを見て、今ご覧いただいているページは閉鎖予定です

アメブロでの登録、読者登録をお待ちしていますね

スポンサーサイト

このページのトップへ

骨格スタイル協会関西支社ランチ会

こんにちは♪
淀屋橋・色彩教育、パーソナルカラー、骨格スタイルアドバイスのピアチェーレ カラースタジオです。

最近は珍しく、ちょこちょことマメにアップ(あくまでも当社比(笑)ですが…)
そしてカラーではなく骨格ネタです

所属する骨格スタイル協会関西支社のランチ会に参加してきました
協会本部は東京・表参道にあり、関西支社ができてようやく半年

関西のアドバイザーも増えてきました
今回は本部から理事も来られて総勢13名で開催

160913


2時間の予定が、なんとお店で3時間!
そして外で1時間
(立ち話、さぞかし迷惑だったでしょう ということで、顔隠してみました
またまた場所を移して‥

6時間の長丁場でした(笑)

ファッションの話、もちろん骨格スタイル分析の話
そして、みんなのスキルアップやこの素晴らしい理論を広げるべく取り組みについて話し合いました

ずっと笑いっぱなしの楽しく充実した時間でしたよ。


さすが関西メンバーなので、やかましくて、可笑しくてですが
ファッションを楽しみたい、みなさんにお伝えしたいという気持ちは同じ

こんなメンバーが集まった協会の理論は必ずや広がっていくでしょう
とても楽しみです
そしてその一端を担えればと思った一日でした

このページのトップへ

TPOと色

こんにちは♪
淀屋橋・カラーコーディネート、グルーデコ®のピアチェーレ カラースタジオです

先日とある交流会でお目にがかったとてもおしゃれな税理士の先生

赤がお好きで、お堅い職種の男性なのに、時計は赤!
ところどころに赤をポイントでお使いです

そんな赤に対するこだわりをお伺いしてみたら、こんなものが出てきました

赤い名刺入れとブラウンの名刺入れ



中身は同じですが、お相手によってどちらを出すか変えていらっしゃるそうです

初めましての時の印象ってとても大切ですもんね

なかなか楽しいこだわりでした

このページのトップへ

#prayforKumamoto

こんにちは♪
淀屋橋・カラーコーディネート、グルーデコ®のピアチェーレ カラースタジオです

熊本地震の発生から3日が経ちました
つい数か月前にお世話になった熊本、佐賀
被災状況を見ると心が痛みます
たくさんの方がセミナーにご参加下さって、私自身も楽しませていただきました

恐らく被災された方もたくさんおいでだと思います
まだまだ余震もおさまらず、不安な時間をお過ごしのことでしょう

1日も早く安心して眠りにつける日常が取り戻せます様に

近所のスーパーで見つけた、くまモンのイチゴ買ってみました

ほんの些細なことからでも、少しづつ協力していきたいと思います

がんばろう熊本!
がんばろう日本!




このページのトップへ

金継ぎ教室

こんにちは♪
淀屋橋・カラーコーディネート、グルーデコ®のピアチェーレ カラースタジオです

3か月ぶりの金継ぎ教室
数年前に難儀して修理した骨董の湯呑みをまた割られてしまいました(´・_・`)

fc2blog_20160127025443206.jpg


金継ぎを始めるきっかけになったこの器
もうツギハギですが、思い入れもひとしおです

じっくり器と向き合うと、陶器は生きているように感じます

バラバラになったパーツを欠片の声を聞きながら元の所に収めていきます

本漆で接着し、取り敢えずは元の形になりました

fc2blog_2016012702565857c.jpg



まだまだ工程を重ね、最後はいぶし銀で仕上げ、完成は約半年後、使えるのはさらにその3か月以上先となります

何も考えず、静かに作業する大切な時間です。

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。